そもそもDHAサプリっていったいどんなサプリ?

そもそもDHAサプリっていったいどんなサプリ?

DHAサプリが話題となってなんとなく「のまなくちゃいけないのかな…。」と考えている方も、そもそもどんなサプリでなぜ摂取したほうがよいのかをご存知でしょうか?

 

DHAとは青魚の脂に多く含まれている栄養素です。脂と聞くだけで体に悪い、と連想してしまうことがありますが、このDHAは不飽和脂肪酸の一種で、血中のコレステロール値を下げる働きをします。常温で固まらないのを特徴とし、中性脂肪を低下させたり、脳を活性化させたりすると言われています。

 

DHAとよくセットのようになっているEPAという栄養素についても聞いたことがあるのではないでしょうか。EPAもイワシなどの青魚に多く含まれる栄養素であることは違いないのですが、得られる効果に少し違いがあるのです。

 

血液の流れを良くすることや、動脈硬化などを予防することに関しては同じような効果が得られます。しかしDHAはEPAよりコレステロール値を下げることに優れており、一方のEPAは中性脂肪を減少することにはDHAより優れていると言った特徴を持っています。

 

またDHAは脳まで運ばれて脳神経を活性化させるものですが、EPAは実は脳までには行き渡りません。しかしEPAはアレルギー反応をコントロールしたり敏感肌の改善をしたりという効果も持つと言われています。

 

脳神経を活性化させるといった効果から、「ついうっかり」を減らしたいという高齢の方が対象と考えられやすいのがDHAサプリですが、決してそんなことはありません。お肌への良い効果があることや生理痛を緩和することなどを考えれば、女性の方にもぜひ飲んでいただきたいサプリなのです。もちろん、動脈硬化や脳卒中の予防という観点からは壮年の方にも摂取をおすすめしたいのです。

 

大変良く似た栄養素ですが、少しずつ違う点をお互いに補いあうことでより高い効果を望むことができます。もちろん青魚を摂取することで同時に得られるものですが、そうそう毎日青魚を食べるわけにもいきません。

 

そんな方にはサプリを摂取することで、足りない部分を補うことができるでしょう。また、サプリの手軽さは続ける大変さを減らしてくれますね。上手に摂取して健康を目指しましょう。

 

【小林製薬】DHA&EPA EX
しっかりと身体に届くDHAサプリメント「きなり」
きなり
やずやの青魚の知恵